松浦高校 放送部が参加!おとうさんかん撮影エピソード。

日ごろから地域と連携し、
企業の映像制作や
まちのイベントの司会などで
活躍している松浦高校放送部。

今回は、そのスキルを発揮しつつ
高校生の目線でまちの魅力を再発見してもらおうと
青の大学の動画「おとうさんかん」の撮影に
参加してもらいました!

P1030291

参加してくれたのは
松浦高校放送部の
吉田 葵さん(3年生)と
麻生 かほりさん(2年生)。

おふたりと、完成した
「おとうさんかん」を見ながら、
撮影時の様子を振り返ってもらいました。

P1030389

「はじめてプロと撮影を一緒にして
ドキュメンタリーの撮り方が
すごく勉強になりました」
と話してくれたのは吉田さん。

近江鍛工も、名前は知っていたけれど、
間近で作業風景を見て
すごい!と感じたそう。

また、以前から、
市を盛り上げる活動をしていたけれど、
青の大学と一緒に活動して
今まで知らなかった松浦市の魅力を
知ることができたとも。

「おとうさんかん」は
自分たちの夢にもつながる活動だと
撮影の感想を教えてくれました。

P1030391

麻生さんは、
近江鍛工へ撮影に行って、
社員のみなさんが
仕事にすごく一生懸命で
仕事が好きなんだろうな、と感じたそう。

仕事に誇りを持って
取り組んでいるようにも
感じられたそうです。

また、
完成した「おとうさんかん」を見て
「心がほっこり、あたたまった」
「KazuTomoの曲がすごく合ってる」と
話してくれました。

P1030393

P1030392

当日、
取材に来てくださった
西海テレビさんの番組映像もいただきましたので
ぜひご覧ください。

子ども目線でおとうさんの仕事を紹介する
「おとうさんかん」。

動画からは、
おとうさんの仕事はもちろん、
自然が身近にある暮らしや
家族との距離感も見えてきます。

この動画を見て、
大人のみなさんはもちろん地元の高校生にも
松浦市の暮らしや仕事の魅力を再発見していただけたら
とてもうれしく思います。

おとうさんかん第3弾、
まだご覧になっていない方は
こちらからどうぞ!

製造業 小西さんに、おとうさんかん。

サービス業 川浪さんに、おとうさんかん。

おすすめの記事