「青のまち」を子どもたちと歌いたい!KAZUTOMOの思い。

今年、市内小学校の催しや
県音研で市内小学生284名で合唱され、
たくさんの子どもたちが覚えてくれた「青のまち」。

作詞・作曲を担当した
調川町出身の岩佐一成さんは、
ミュージシャンを志して松浦を離れたことが
故郷の魅力を考えるきっかけになったそうです。

松浦の魅力を子どもたちと考え、
家族への有難うや故郷への思いを
歌を通して共有していきたいと話されていました。

P1040994

P1040995

また、ライブの機会が少ない松浦市で
子どもたちがプロの音楽に触れたり
音楽を楽しむきっかけを増やせたらという思いもあり、
松浦市文化会館でのライブを続けていらっしゃいます。

IMG_0136

IMG_0101

IMG_0025

IMG_2277

今年7回目となる
松浦市文化会館でのライブ。

もっと子どもたちに気軽にきてほしい

「青のまち」を通して故郷の魅力を考えて欲しい

そう考えたおふたりは
小学生以下の入場料を無料にされたそうです。

Print

ライブは
12月23日(土)15時開演。

子どもたちには無料チケットがあり、
チケットもぎり体験もできるそうですよ。

松浦市文化会館では
まわりを気にせずに鑑賞できる個室“親子室”も
ご利用いただけます。

バタバタしがちな年末ではありますが、
ふだん忘れがちな大切なことを振り返るのに
いい機会になるかもしれませんね^^

おすすめの記事