「青のまち」テーマソング制作ストーリー

ようこそ、青の大学へ!
魅力発信委員の中村です。

このウェブサイトやYoutubeで配信中の
テーマソング「青のまち」。
もう聞いていただけましたか?

この曲の制作がスタートしたのは去年のクリスマス。
松浦市出身の岩佐一成さんがヴォーカル&ギターを担当する
KazuTomoさんのクリスマスライブに出かけたところ・・・

KazuTomoの曲をはじめて生で聴いた私は
想像もしなかったけれど、なんと大号泣。

Kazuさんのまっすぐで透明な歌と
Tomoさんの心を揺さぶるギターの旋律に心を打ち抜かれ、
松浦の魅力を伝えるなら二人しかいない!と鼻息を荒くして、
テーマソングの相談を持ちかけました。

「既存の、この曲をお借りしたいのです!」

すると、
「松浦のためなら新しい曲をつくりたい」との
想像もしなかったうれしいお返事。
2015年の12月末、曲づくりがスタートしました。

KazuTomo&中村

市内のカフェで一度打ち合わせをして、
その後はFacebookのメッセンジャーを使って
深夜や週末にも何度もやりとりし、
曲への思いをすり合わせする日々。

約2か月をかけて
まちに春が香りはじめた3月初旬、
「青のまち」が完成しました。

「青のまち」はこれから、
青のまち・松浦市のテーマソングとして
松浦市の魅力とともに全国に発信していきます。

松浦市に思いを寄せてくれる方々にとって
こころをすうっと落ち着ける
海のような存在になれることを願って。

カレンダー松浦ダウンロード

最後に、お聞きいただいた方へ、
青の大学の問い合わせメールあてに
曲の感想をぜひお寄せください。

音楽委員のKazuTomoさんと一緒に
楽しみにお待ちしています!