こっちゃんの高校時代な話

僕は東京生まれ東京育ち。
もちろん都内の高校に通いました。

教室の窓から見える
東京タワーまで徒歩10分。

部活は六本木や麻布の街中を
ジャージでランニングして、
広尾や東京タワー下の公園で
柔軟やダッシュ。

と書くと、良い環境だなぁ、
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
そんなことはありません。

なぜならグラウンドが「とても狭い」。

tokyoschool

100m走はカーブするし、
ビルが隣接しているから声出しも制限付き。

当然、野球は無理で、
サッカーグラウンドを1面とると
余っているスペースが全くなし。

ですからグラウンドを使いたい部活は
競技ごとに曜日や時間で交代制、
という環境でした。

だから大きな声を出して
広いグラウンドを走り回り、
一所懸命に汗を流している
松浦の生徒さんたちを、
うらましいなぁって思いながら見ています。

ちなみに、TVとかで見かける
皇居ランナーですが、
あんなところ排ガスがすごくて、
きっとみなさんは走ってられませんよ。

おすすめの記事