終戦直後より栄養飢餓! 働く女性の食生活。

福岡で暮らしていた頃、
食事は1日1回か2回。

成果主義の仕事だったので
とにかくガムシャラに働き、
若さにかまけて
自分の体はそっちのけでした。

松浦市に移住して
一番変わったのは、
食生活。

1日3回新鮮な野菜や
魚たっぷりのご飯を食べるようになりました。

IMG_1335

IMG_1338

P1030843

けれど、なぜか体重はそのまま。

なんでかなぁ?と不思議に思っていると、
テレビから流れるニュースを見て納得。

いま、働く女性の摂取エネルギーは
終戦直後よりも栄養飢餓状態にあるんだそう。

その影響は赤ちゃんに及び、
低出生体重児の割合が
年々増え続けているんだとか。

「食べたもので体はできている」
と言われます。

誰のものでもない自分の人生、
都会で頑張る女性にも
自分の体をいたわって
過ごしてほしいなぁと思います。

過去の自分にも、伝えたいです!w

おすすめの記事