音楽委員・岩佐さん「青のまち」への思い

テーマソング「青のまち」をつくってくれた
KazuTomoの岩佐一成さん(松浦市出身)。

現在、活動の拠点とされている名古屋から
曲に込めた思いをQ&Aで答えていただきました。

あたたかくやさしい気持ちでいっぱいの松浦への思いを、
ぜひご一読ください。

Q1.どんな想いで「青のまち」をつくられましたか?

僕が松浦出身ということで、
とにかくシンプルに
松浦の良さを伝えたい一心でつくりました。

自分の夢でもあった松浦の歌をつくる。そして
KazuTomoを松浦のみなさんに知ってもらう。

これ以上幸せなことはないです。

Q2.曲をつくった感想(良かったこと、大変だったこと) を教えてください。

去年の12月26日、松浦の実家で
海を見ながらメロディーができました。

いつも帰ってきたら何曲かできるんですが
この歌に関しては、松浦の歌だ!って
メロディーがでてきた瞬間に思いました。

歌詞はとにかく素直に、
幸せと感じることや松浦の素晴らしさを書きました。

大変だったことはありません。
全てが充実してました(笑)

Q3.松浦市を離れて感じることはどんなことですか?

家族の存在の大きさや
18歳まで見てきた景色が
また違って見えたりしました。

不思議な感覚なんですが、
やっぱりいつまでも
大切な場所には変わりはないです。

帰れる場所があることは
素晴らしいなと感じています。

12743710_536959116465088_8255453347194014477_n

Q4.松浦市で叶えたい夢はありますか?

まずはKazuTomoを
松浦市のみなさんに知ってもらいたいです。
たくさんLIVEやイベントにも参加したいですし、
毎年年末にやるLIVEを満員にするのが夢です。

Q5.松浦のみなさんにメッセージをどうぞ!

今回、松浦市のテーマソング
「青のまち」を作らせていただきました。

まさか自分がこういう形で
松浦市の曲を作る日がくるとは
あの頃の自分からは想像もつかなかったことです。

松浦のみなさんにこの曲を覚えてもらい、
一緒に歌える日が来ることを願っています。

涙が出るほど嬉しいです。
本当にありがとうございます。

KazuTomoとしてこれから
たくさん松浦で歌っていきます。

12717443_536959113131755_9144778242042270508_n

おすすめの記事