松浦市は、長崎県北松浦半島の北西部に位置する人口約24,000人のまち。
青い海と空がひろがる漁港地区と清らかな川や棚田がきらめく中山間地区が近く、
海や山の自然の恵みや四季の風景を堪能できる暮らしが魅力です。

“食のコンパクトシティ”

海では、日本有数の漁獲量を誇るアジ・サバ、
生産量日本一の養殖トラフグ、築地でNo.1の値がつく車海老のほか、
岩牡蠣やアワビなど多彩な魚貝が水揚げされます。
山あいでは、野菜、果物、お茶、棚田米、つばき油の生産、
養鶏、養豚、養卵、和牛の繁殖、酪農も行われています。
生産者の顔が見える新鮮な産品を地元価格で手にいれることができ、
こころもからだも満たされる豊かな食生活がおくれます。

_1D_5274_1D_6470

九州の中心・福岡市が近い!

福岡都市圏まで車で片道約90分。福岡空港まで約2時間。
出張や、週末のお買い物やお出かけもスムーズです。
現在整備中の西九州自動車道が完成すると福岡都市圏まで約70分となり、ますます便利に!

_1D_6913

子育て環境や支援が充実

移住・定住支援制度の中でも特に、子育て支援制度の充実を図り、
第2子からの保育料無料化や高校生までの医療費助成など、
子どもたちを安心して育てられる環境づくりに力を入れています。
のびのび育つ子どもたちは全国レベルでの活躍も珍しくありません。

otousankan_p12-1-1024x683

移住・定住支援制度については、こちらのパンフレットをご覧ください。