「海底遺跡」だけじゃない。世界史上、重要な共通点。【後編】

鷹島

日本で唯一、国史跡に指定された
海底遺跡「鷹島神崎遺跡」。

時は、13世紀。
鎌倉時代の当時、
世界最大の国だったモンゴル帝国。

チンギス・ハン率いるモンゴル軍
=元軍は、勢力を広げようと
日本を2度にわたって襲来。

1274年(文永11)の文永の役。
1281年(弘安4)の弘安の役。
いわゆる「元寇」です 。

「蒙古襲来絵詞(模本)」(九州大学附属図書館所蔵)

「蒙古襲来絵詞(模本)」(九州大学附属図書館所蔵)

弘安の役では、元軍は
世界史上最大規模となる
4400隻もの船を率いて出航。

中国本土から近い対馬から侵略。
鎌倉武士や、水軍・松浦党が
応戦しました。

しかし、圧倒的な戦力差。
元軍は松浦市へも勢力を伸ばし、
鷹島町では「地獄谷」「血浦」など
地名に残る戦いが続きます。

そんな中、突然の暴風雨「神風」。

海は大荒れ。
波は山のようにうねり、
船は沈没。多くの元軍が海へ。

元軍は撤退し、日本は、
世界史上最大規模の
元軍の侵略を免れました。

松浦市教育委員会提供

(松浦市教育委員会提供)

それから約700年後、1980年、
ポート・ロイヤルと同時期に
鷹島沖でも発掘調査がスタート。

2012年、文部科学省が
鷹島町神崎免の沖合い海域を
海底の遺跡としては初めて
国史跡に指定。

松浦市教育委員会提供

(松浦市教育委員会提供)

全盛期に活躍した
海賊や船やまちが丸ごと
海に沈んだポート・ロイヤル。

世界史上最大規模の
元軍の船や武器が沈んだ
鷹島海底遺跡。

共通点は、
ふたつあります。

ひとつは、
世界史上に残る
海底遺跡であること。

もうひとつは、
短い時間で
海底に沈んだこと。

遺跡の保存状態が良いんです。

鷹島海底遺跡では
今までに2隻の元寇船が
見つかっています。

松浦市教育委員会提供

(松浦市教育委員会提供)

さらに、今現在、
別の船の木製いかりの
引き揚げを計画中。

松浦市教育委員会提供

(松浦市教育委員会提供)

その費用を集めるため、松浦市は、
クラウドファンディングを
実施しています。

寄附者の方を対象とした
『木製いかり引き揚げ
船上見学ツアー』も!

詳しくは専用ページ
ご確認ください。
https://www.furusato-tax.jp/gcf/1129

【前編】を読む
全米大ヒット映画と通じる、鷹島海底遺跡の魅力。

おすすめの記事