保育料無償化に加えて独自のサポートも!子育て支援制度。

10月からスタートした
幼児教育・保育の無償化。

3歳以上の子どもの保育料が
無料となりました。

さらに、松浦市では
無償化の対象とならない
保育利用にかかる費用を助成。

安心して
子どもを産み育てられる
環境づくりに努めています。

1.働く子育て世代をサポート!保育利用の費用を助成(松浦市独自支援事業)

youchien_piano_kids

A.
幼児教育・保育の無償化の
対象とならない3歳未満の保育料も
第2子以降の保育料を無料にしています。
※保育所等に同時入所の場合に限る

kyusyoku_boy_girl

B.
幼児教育・保育の無償化では
保育料に含まれず保護者負担とされた
給食費(副食費)を
保護者に代わって市が負担しています。
※主食費を除く
※月4,500円上限

次は、
住みよさランキング(東洋経済新報社)で
長崎県1位にランクインした際に
大きく評価された
子ども医療費助成↓

2.0才から高校生まで!子ども医療費助成(松浦市独自支援事業)

byouki_akachan_denwa

※1ヵ月1医療機関ごとに
1日800円(2日以上受診のときは上限1,600円)を
超える医療費(保険診療分)を助成。
ただし、調剤分は全額助成。

【対象】
0歳~高校生等(18歳に達する年度末)まで

【利用方法】
◎事前に認定申請手続きを行って受給者証の交付を受けてください。
◎未就学児は現物給付となりますので医療機関等で受給者証を提示してください。(対象となる医療機関は、県内又は佐賀県の一部医療機関です。)
◎小学生以上は償還払となりますので領収証を添えて市の窓口で申請してください。

子どもって
すぐに熱が出たり
怪我をしたりと
医療費がかさみがちですよね。

子育て世帯の不安を
すこしでも軽減できるよう
考えた制度です。

3.妊活を資金面でサポート!不妊治療費助成(松浦市独自支援事業)

medical_funin_soudan

【内容】
A.一般不妊治療に対する助成1回あたり上限1万円 (1年度内3回・通算6回まで)
B.特定不妊治療に対する助成1回あたり上限10万円
(通算3回まで/長崎県補助金に対する上乗せ)

【対象】
松浦市にお住まいのご夫婦

子どもを望む夫婦の負担を
軽減できるよう考えた
松浦市独自の制度です。


ほかにも
給食費助成や
松浦高校支援事業も。
くわしくはこちらの資料でも
ご覧いただけます。

子育てでお困りのときや
家庭における悩み相談にも応じていますので
子育て・こども課にご相談くださいね。

相談窓口

子育て・こども課
0956-72-1111
kodomo@city.matsuura.lg.jp

おすすめの記事