どこよりも新鮮!松浦から福岡に当日朝獲れの魚を配送中。

青島

日が昇り、
まちが動き始める朝8時。

漁師さんの船が港にかえってくると同時に
「青島◯」のしごとがスタート。

P1020937

船着場から徒歩20歩程度(!)の場所にある
作業場に、朝獲れの魚が集められ、
出荷先の飲食店(福岡・唐津・伊万里エリア)ごとに
魚が仕分けられます。

P1030093

P1030096

仕分けるのは
ベテラン漁師の辻山さん。
飲食店のテーブルにのって
お客様に食べていただくときに
一番美味しくなるように、
魚の鮮度を保ち〆方を工夫するそうです。

P1030043

魚は、季節ごとの旬の魚と
島の漁師さんが愛情を込めて育てる
養殖の魚(ハーブ鯖、ハマチ、岩牡蠣/夏)など。

P1030063

P1030018

P1030056

P1020959

旬の魚は、当日朝獲れにこだわっているので
天候に左右されるのが難点ですが、
鮮度はどこにも負けません。

さらに、島の漁師さんが
飲食店に直接届けるので
中間コストがかからず、
新鮮な魚が安く飲食店に提供できるのです。

P1030019

P1030073

直接お届けできるからこそ
飲食店のオーナーさんと漁師さんがお話をして、
綿密にコミュニケーションがとれるので
お互いにニーズが分かり合えるそう。

とくに、飲食店のオーナーさんからは、
漁師さんと会話をして
商品を自分の見て買い付けているから
お客様に自信を持って提供できると
とても喜ばれているそうです。

P1030106

P1030109

青島からお届けしている飲食店は
福岡のビストロミツやリングラッツエなど。
他にも唐津や伊万里、関東圏にも
お届けしています。

P1030075

青島のうつくしい海で育ち、
お魚大好きな漁師さんが手をかけて
自分たちの手でお届けしている魚たち。

P1030088

お届けする飲食店の数と同時に
青島のみらいの可能性も
着々と拡大中…

青島◯のこれからに
乞うご期待です!

P1030126

青島◯ 谷川 一寿 さん(左)、辻山 新悟 さん(右)

島民手づくりのお祭り「青島 海のうまかもん祭り」でもリーダーをしたりと、島の未来を考え行動するお二人。辻山さんは、自衛隊に入るが退職後、島へUターン。海や山の生態系が変わり、島全体が高齢化していることに危機感を覚え、家業の漁師を継ぎ、島の未来のために汗をかいている。

おすすめの記事