“自由”を掴むために家業を継ぎ、 やりたいことに挑戦。

志佐

創業65年の種苗店を継ぎ、
3代目となった松尾秀平さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジャパネットたかたに就職したのち
4年半前に松浦に戻ったそうですが、
その頃は松浦に定住するつもりはなく
何年か勉強をしたらまた
まちを出て行くつもりだったそうです。

それがなぜ、
地元で家業を継ぐ決断をしたのか。

その理由は、
「やりたいことに挑戦できる環境」と
「同世代とのつながり」。

家業の松尾農園は、
種苗の専門店として創業。
まちのお客様のニーズとともに
花の取り扱いを始めたり
ガーデニンググッズを販売したりと
変化してきました。

お客様も
「松尾農園の苗は立派!」
「ホームセンターでは
教えてもらえないことを教えてくれる」と
絶対的な信頼を寄せていらっしゃる様子。

お客様との強い信頼関係が築かれた場は、
やりたいことに挑戦しやすい
有難い場でもある、と
感じたそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、若手農業者の会“4H”との出会い。
同世代の農家と出会って話をするうちに
「面白いことができそう!」とも
感じたんだとか。

「農業を身近に感じて欲しい」と
自身も若手農業者の会“4H”に入会し、
イベントを企画・運営したり
新種の野菜の栽培に取り組んだり
さまざまな挑戦をしています。

IMG_3803

そして、新事業
“直売所併設のカフェ”への挑戦。

_1D_6053

はじめてのことだったので
不安もあったそうですが、
オープン時は、松浦市内はもちろん、
遠くは関東からもお客様が来てくださったんだとか。

「こんな場所が欲しかった」
「まちが元気になった」と
まちの人たちも松尾さんの挑戦を応援しています。

「家業は小売業。
お客様が求めるものを提案するスタイルは
父の背中から自然と学んだのかもしれません。」
と言う松尾さん。

松尾農園の大切な柱を守りながらも
より多くの人に喜ばれる新事業に挑戦し、
地元・松浦に新しい風と客層を呼び込むことに成功しました。

さらなる化学変化と進化に、期待大です!

 

松尾農園/Matsuo Nouen + Coffee

長崎県松浦市志佐町浦免1252
☎0956-72-0267
営業時間:8:30〜18:00(カフェは10:00〜)
定休日:年末年始(カフェは水曜定休)
駐車場:5台
Facebook:https://www.facebook.com/matsuonouen/
種の通販:http://www.matsuonouen.net

松尾 秀平 さん

“農業”を柱に、青の大学・農業委員ほか、松浦市婚活実行委員会、松浦市商工会議所青年部、若手農業者の会“4Hクラブ”などまちを盛り上げる活動に幅広く参画。

おすすめの記事