3世代で楽しめる「鷹島モンゴル村」の知られざる魅力 –温泉・グルメ編-

鷹島

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
鷹島モンゴル村は休村中です
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

9時から17時まで
モンゴル草原やコンビネーション遊具、
草スキー場、遊歩道、シンボル塔、ゲル広場などを
無料開放しております。
草スキー場をご利用される方はそりをご持参ください。

<問合せ先>
鷹島支所 地域振興課 産業振興係
電話 0955-48-3111
FAX 0955-48-3488

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

東京ドーム約4個分の
穴場スポット「鷹島モンゴル村」には、
ペットアニマルワールド「PAW(ぱう)」のほか、
おばあちゃんが喜ぶ温泉や
お父さんが喜ぶビール園、
お母さんにうれしい
地元特産品が買える売店も!

中でも、天然温泉「勝鷹の湯」は
ナトリウム・カルシウム塩化物泉の“塩湯”。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海の恵みを体内に取り入れて
身体の自然なバランスを取り戻す
フランス生まれの自然療法
タラソテラピーの代表格で、
別名“美人の湯”とも言われるんだとか。

入浴料金も中学生以上510円、
小学生は310円とリーズナブル。

女性用の露天風呂では、
青い海を眺めながら
ゆったりリラックスできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お風呂上がりにおすすめなのが、
鷹島ビール園「ホークス」。

hawks-1024x685

モンゴルならではのジンギスカンや
漁が盛んな鷹島ならではの新鮮な
お魚メニューが揃っていて、
冷たいビールと合わせれば
たちまち至福の休日に!

ジンギスカン2人

鷹島の漁師さんたちが食べる海鮮丼
「魚島来(おとこ)めし」や

魚島来メシ

鷹島で養殖されたマグロの
大トロ・中トロ・赤身が全て味わえる
「生本マグロのっけ盛丼」。

まぐろ丼

お子さんには、
オリジナルの「鷹島バーガー」や
ジンギスカンを挟んだ「もんごるドッグ」、
鷹島の本マグロを使った「本マグロドッグ」などの
ちょっと珍しいホットドッグも。

takashimaバーガー

モンゴルドック

ハンバーガーやホットドッグは
売店「モリンホール」内の
バーガーショップ「パオ」で
販売しています。

PAO-1024x686

売店「モリンホール」では
地元でつくられた佃煮や味噌漬け、
ビール園でお出ししている本マグロも
お買い物できるそう。

GW期間中は、通り道にある
道の駅「鷹ら島」でもマグロ解体ショーや新じゃが・新たまねぎ詰め放題など
イベント盛りだくさん!

日本初の海底の国史跡である鷹島海底遺跡など
見どころも満載!

福岡から車で約90分の鷹島、
そして「鷹島モンゴル村」へ
ぜひ足を伸ばしてみてくださいね。

詳しい料金やアクセスなどの情報は
鷹島モンゴル村ホームページ
ご確認ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに駐車料金は無料。ヤギが出迎えてくれます!

中山智和さん

福岡都市圏から約90分。野生に近い環境で暮らす動物たちと身近にふれあえる、体験型の動物園として知られるバイオパークがこれまでのノウハウを活かし、全面プロデュースした「鷹島モンゴル村」。動物との触れ合いあり、グルメあり、温泉ありと、3世代でお楽しみいただける施設です。ぜひ、遊びにいらしてください!

おすすめの記事