青大生と次代の魅力をつくりたか! その1

魅力を創る「まつらゼミ」とは?

しし:どうも!しし学長です。

いぬ:いぬ学長と申します。

しし:二人合わせて…

ZEMI_1

いぬ:いやいや、漫才コンビじゃなかとばい!
   今日は「まつらゼミ」の趣旨ば
   説明してってばい!

しし:そうやった、そうやった!
   そいぎんた早速説明ばしようかね!

   「まつらゼミ」は
   松浦を愛する人=青大生のみなさんと
   次代の魅力をつくる場。

   そもそものきっかけは、
   青の大学 魅力発信委員の
   中村友香ちゃんが
   松浦市の魅力を発信してきた中で、
   課題に感じたことのあるらしかと。
 
いぬ:そんなら、友香ちゃんにも
   入ってもらいましょうかね。

中村:こんにちは!
   青の大学 魅力発信委員の
   中村友香です。

いぬ:友香ちゃん、まずは
   普段はどがん活動ばしよるか
   改めて説明ばしてもらってよか?

中村:はい!
   私は、昨年10月に福岡市から移住し
   松浦市の地域おこし協力隊として
   活動しています。

   主な内容は、全国への魅力発信。
   「青の大学」では、記事の取材をして、
   写真を撮って、原稿を書いて、
   アップするまでが仕事です。

   ほかにも、市役所のさまざまな事業の
   広報ツールをつくっています。

ZEMI_3

いぬ:「青の大学」も
   市の事業でつくったとよね?

中村:そうです。

   青の大学で紹介している
   「おとうさんかん」や
   「まつらライフカレンダー」、
   松浦市テーマソング「青のまち」は、
   それぞれのプロの方とチームを作り
   “住みたい・住み続けたいまちづく事業PR”の
   一貫として企画・制作したものです。

   また、副業として
   市内事業者さんや企業さんの
   広報のお手伝いもしています。

しし:行政も民間も含めて
   松浦市の魅力を全国に発信する!
   ってことたいね!!

中村:そうですね!

いぬ:その活動ば去年の10月から
   7ヶ月くらいやってきて、
   どがん?

中村:福岡にいたころにはわからなかった
   松浦の魅力を体感しています。

   毎日のご飯が福岡にいた頃の3倍美味しい!
   日々のふとした風景が美しい!

   松浦での暮らしは、とても
   楽しくて充実しています!!

しし:そうね!それはおいもうれしか〜!
   そしたら、引き続きじゃんじゃん
   魅力発信やっちゃって!!

中村:それももちろんなんですけどね、学長。
   ひとつ悩んでいることがあるんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その2
「本物だからこそ。松浦のジレンマ。」
に続きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連リンク :

松浦市 ふるさと納税・魅力発信室