about_copy

青の大学は、架空の大学。
まちがキャンパス。松浦のひとが先生です。

学べるのは、松浦の宝=ひとの物語。

松浦で暮らすひとの魅力を発掘し、
都心で暮らすひとに発信することで
ひとのつながりの輪の発展を目指しています。

青のまちとは

青い海。蒼い山。海と山が育む産品。
海に眠る海底遺跡。海と山の民泊体験。
まちの魅力を「青」をイメージカラーにまとめ、
「青のまち」として魅力発信しています。

青の心理効果=心を落ち着かせる。
松浦のあたたかなひとたちのイメージにも
ぴったりです。

長崎県松浦市とは

海を囲んで3つのまちから成る松浦市は、日本有数の漁獲量を誇るアジ・サバほか魚貝がふんだんにとれ、
山あいでは野菜、果物、お茶、棚田米、つばき油の生産、養鶏、養豚、養卵、和牛の繁殖、酪農も行われる
“食のコンパクトシティ”です。

人とのつながりを大切に暮らし、のびのびと育つ子どもたちは、全国レベルでも活躍しています。
福岡都市圏までは車で約90分。現在整備中の西日本九州道が完成すると福岡都市圏へもひとっ飛び!
ますます暮らしやすいまちになることが期待できます。

潮がすうっと満ちていくように
こころとからだが満たされる
あたたかな出会いがあるまち。

青のまち・松浦市へ、
ぜひ一度遊びにいらしてください。