飯野さん、松浦で見つけたものとは?

志佐

松浦での農業。きっかけは日本縦断旅。

種苗店の生産部門を担当し、
種取り用や試験用の野菜を育てる飯野さん。

千葉で育ち、
農業にも松浦にも縁がない
と思っていた飯野さんが、
なぜ松浦で農業をすることになったのか伺いました。

「きっかけは、旅。

2014年6月から約1年半、
人生を見つめ直すために
自転車で日本を縦断しました。

旅中、田園風景の多さを実感。
農業もありかなぁと考えるようになりました」

旅を終えて就職活動した際
松浦市内の農業の求人を見つけ、
松浦へ移住したそうです。

地方の魅力を発信したい。終わらない人生の旅。

飯野さんが旅の中で
興味を持ったことがもう一つ。
地方の魅力あふれる文化です。

徐々に
「地方もいいよって発信したい」
と考えるようになり、
今年、松浦の魅力を動画で発信し始めました。

実は飯野さん、
大学時代は映画サークルに所属。
映画関連会社への就職を考えたことがあるそう。

松浦は「個人の得意分野を活かして
挑戦しやすい」と感じ、
自身の知見を活かして
動画をつくっています。

巡り巡って
大学時代の夢に
松浦で再び取り組む飯野さん。

飯野さんの人生の旅はまだまだ続きます。

飯野隼人さん

松尾農園(志佐)勤務。令和 3 年度長崎青年農業者会議で特別賞を受賞するなど奮闘中。飯野さんのお母さんは幼少期、今福町で暮らしていたんだそう!

おすすめの記事